静岡新聞NEWS

樹齢120年のヤマザクラ開花 浜松・天竜区春野町

(2019/4/5 07:55)
台風24号の被害を乗り越えて花を咲かせたヤマザクラ=浜松市天竜区春野町堀之内
台風24号の被害を乗り越えて花を咲かせたヤマザクラ=浜松市天竜区春野町堀之内

 浜松市天竜区春野町堀之内の犬居小静修分校跡地で、地域を象徴する樹齢約120年のヤマザクラの花が咲き始めた。昨年の台風24号の強風で太い枝が折れたが、樹木医の治療を受け今年も花を付けた。隣接する寺「意昌庵」の杉山昭二住職によると、今週末が見頃。
 ヤマザクラは日清戦争戦勝記念で植えられたと伝わり、同町の名木百選に選ばれている。高さは約14メートル、幹回りが3.8メートル。台風24号により、根元近くの太い枝の1本が折れた。
 近くに住むカフェ店主(63)は「地域の御神木なので折れた時は悲しかったが、復活してくれた。令和の時代も集落を見守ってほしい」と喜んだ。
 同跡地は集落を見下ろす場所に位置し、現在は公民館がある。杉山住職は「住民の心のよりどころ。山並みの景色も美しいので見に来て」と話した。6、7の両日は住民が来場者に公民館を開放し、春野茶を振る舞う。問い合わせは意昌庵<電053(985)0671>へ。

西部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト