静岡新聞NEWS

「ザ・ゲート」1月6日オープン 浜松観光振興の拠点に

(2018/12/21 08:52)
1月6日にオープンする「浜松魅力発信館ザ・ゲート・ハママツ」=20日午後、浜松市中区旭町
1月6日にオープンする「浜松魅力発信館ザ・ゲート・ハママツ」=20日午後、浜松市中区旭町

 浜松市は20日、浜松の魅力を幅広くPRする「浜松魅力発信館 ザ・ゲート・ハママツ」を2019年1月6日にJR浜松駅北口近くの同市中区旭町に開設すると発表した。観光振興の拠点として、市が「聖地」を目指すビーチ・マリンスポーツを軸にした観光情報や体験メニュー、グルメを国内外から訪れる観光客に提供する。
 同館は、18年1月まで観光案内施設「浜松出世の館」として活用されていた建物をリニューアルした。浜松・浜名湖地域で楽しめるビーチ・マリンスポーツを大型スクリーンの映像でPRするほか、日本水泳界の礎を築いた同市出身の田畑政治氏を紹介する。田畑氏が主人公の一人になる19年の大河ドラマ「いだてん」の展示コーナーも開設する。
 外国人観光客向けの観光案内や荷物預かり、ギョーザカフェなども設ける。民間に移管した「レンタサイクルステーション」も魅力発信館で再開する。同館南側の遠州鉄道高架下の空き空間もイベントエリアとして活用する。
 市観光・シティプロモーション課の担当者は「浜松の旬な情報を発信して、多くの観光客をもてなしたい」と話している。

西部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト