三島スカイウォーク、渡橋者500万人到達 開業6年で達成

 三島市笹原新田の歩行者専用つり橋「三島スカイウォーク」の渡橋者数が9日、500万人に到達し、記念式典が現地で行われた。

宮下部長から寿太郎みかんを受け取る石川さん(左)=三島市
宮下部長から寿太郎みかんを受け取る石川さん(左)=三島市

 500万人目になったのは、愛知県から訪れた農業石川義之さん(36)と家族。500万人にちなみ、運営するフジコー観光事業部の宮下能之部長が寿太郎みかんを5ケース贈った。
 妻と子ども2人と一緒に1泊2日の伊豆旅行に訪れた石川さんは「屋外の開放的な場所で楽しみたいと思って来た。一生の思い出になる」と喜んだ。
 つり橋は全長400メートルで国内最長。2015年に開業して今年で6年目。開業10年間で渡橋者1千万人を目指している。(大仁支局・小沢佑太郎)

いい茶0
メールマガジンを受信する >