来館者数100万人達成 富士山世界遺産センター

 富士宮市の静岡県富士山世界遺産センターは28日、延べ来館者数100万人を達成した。館内でセレモニーを行い、来館者とともに大台突破を祝った。

遠山館長(左から2人目)らとくす玉を割る来館者=富士宮市の県富士山世界遺産センター
遠山館長(左から2人目)らとくす玉を割る来館者=富士宮市の県富士山世界遺産センター

 100万人目の来館者は家族5人で訪れた坂本文美さん(39)=静岡市清水区=。同センターを訪れたのは初めてといい、「本当に驚き。来てよかった」と喜びを口にした。遠山敦子館長や須藤秀忠市長と一緒にくす玉を割り、花束や記念品を受け取った。
 2020年12月23日に開館から3年を迎えた同センター。遠山館長は「これまでに来られたすべての方に感謝。これからも工夫しながらいつ来ても面白い、いつ来ても学べるセンターにしていきたい」と先を見据えた。
 同センターは9日まで各日先着100人にオリジナルポストカードを配布する。さらに、研究員の講演会を7日に開催するなど100万人達成記念イベントを実施していく。
 

SNSでシェアするSHARE

いい茶0