乗車券に「マザーグース」 伊豆箱根鉄道、原田治展とコラボ

 三島市の佐野美術館で開催中のイラストレーター原田治氏(1946~2016年)の作品を集めた企画展「『かわいい』の発見」に合わせ、伊豆箱根鉄道(同市)がコラボレーション企画として記念乗車券の販売を開始した。2月14日まで500セットを売り出す。

原田治氏の企画展とコラボした記念乗車券=三島市
原田治氏の企画展とコラボした記念乗車券=三島市

 ミスタードーナツ、カルビーポテトチップスなど多彩なキャラクターを手がけた原田氏が、英国の伝承童謡「マザーグース」の世界を描いたイラストを記念切符にカラー印刷した。キャラクターを紹介する折りたたみの台紙に3枚の硬券切符を収め、カラフルでかわいらしいデザインに仕上げている。切符を使用する際は改札窓口に示し、駅を出るときに無効印を受けて持ち帰ることができる。
 価格は1セット千円で、三島―修善寺と三島―三島田町の片道、三島広小路―大場駅の往復乗車券として使用できる(有効期間は3月末まで)。駿豆線の1編成で原田氏のキャラクターを車内やヘッドマークに飾り付けた特別電車も運行している。
 問い合わせは同社<電055(977)1207>へ。

いい茶0
メールマガジンを受信する >