2月、3月に「夢花火」 伊東市、大室山で再び打ち上げ

 伊東市は2、3月に「海と山の伊東夢花火」大会を開く。2月6日、3月6日は「海の花火」として伊東オレンジビーチ周辺の堤防や離岸堤から打ち上げる。2月20日は「山の花火」として大室山山頂で開催する。

昨年10月に初開催された大室山山頂の花火大会=伊東市内
昨年10月に初開催された大室山山頂の花火大会=伊東市内

 大室山での打ち上げは新型コロナウイルスの感染予防のため、密集を避け市内どこからでも観賞できるようにする試み。昨年10月に初めて実施し好評だった。今回は午後8時から15分間で約千発の光の大輪がおわん型の山を彩る。当日は観光リフトも夜間運行する予定。開催日は山焼きの実施状況で変更される可能性がある。
 海の花火は両日とも午後8時半から20分間で約千発を打ち上げる。夢花火は伊東観光協会が観光庁から採択された誘客多角化を図る実証事業の一環にもなっている。

SNSでシェアするSHARE

いい茶0