静岡新聞NEWS

高校生が銘菓新商品開発 田子の月と富士市立高、完成間近

(2021/1/14 12:02)
静岡県特産の茶、イチゴ、ミカンを使った「富士山頂」の試作品
静岡県特産の茶、イチゴ、ミカンを使った「富士山頂」の試作品
試作品を試食する生徒=富士市の市立高
試作品を試食する生徒=富士市の市立高

 富士市の製菓会社「田子の月」と、同社の銘菓「富士山頂」の新商品開発を進める富士市立高はこのほど、試作品の生徒試食会を開いた。生徒からはかわいらしい見た目や味を評価する声が上がった。
 新商品はビジネス探究科2年の女子生徒4人の提案が採用され、新たなバリエーションとして県特産の茶とミカン、イチゴの味を製作する。試作品は、上部がそれぞれ緑、黄、ピンクの色でコーティングされ、中のクリームには県産抹茶、三ケ日みかんの濃縮果汁、紅ほっぺのジャムを使用した。
 試食では、同科2年生ら約60人が3品を試食し、アンケートに記入した。おいしいとの回答が大勢を占めたが、上に乗るコーヒー豆との相性を気にする意見もあった。チームリーダーの遠藤愛奈さんは「思っていた以上の味。特産物それぞれの味を感じる」と喜んだ。
 今後、味の改良を加えてパッケージ、PR動画、絵描き歌を制作し、2月に市内のイベントでお披露目する計画。2月23日の富士山の日の店頭販売開始を目指す。

東部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿