アシカが「丑」書き初め 伊豆・三津シーパラダイス

 沼津市内浦長浜の伊豆・三津シーパラダイスで3日まで、年始恒例のアシカの大書道パフォーマンスが行われている。

「丑」の字を書き上げるアシカのグリル=沼津市内浦長浜の伊豆・三津シーパラダイス
「丑」の字を書き上げるアシカのグリル=沼津市内浦長浜の伊豆・三津シーパラダイス

 カリフォルニアアシカのグリル(雌、21歳)が1日4回のショーで書き初めを披露している。口にくわえた筆を器用に使って、縦109センチ、横78センチの用紙にことしの干支(えと)「丑(うし)」の字を書き上げると、来場者から拍手が巻き起こった。朱肉を鼻に付けて印も押し、完成した作品は来場者に贈った。
 同施設ではグリル作のアマビエの絵と、「合格」「福」の文字をプリントした3種類のカードを無料配布している。なくなり次第終了。

いい茶0
メールマガジンを受信する >