静岡新聞NEWS

正月の準備万端、大しめ縄奉納 富士宮の浅間大社

(2020/12/29 12:45)
富士山本宮浅間大社に奉納された大しめ縄=富士宮市宮町
富士山本宮浅間大社に奉納された大しめ縄=富士宮市宮町

 新年を前に、富士宮市の世界遺産富士山構成資産・富士山本宮浅間大社に27日、新調した大しめ縄が奉納された。地元の浅間大社大しめ縄奉賛会や青年会、西富士中生徒が1カ月かけて製作した。
 浅間大社拝殿には奉賛会や青年会メンバーら約30人が集まり、長さ3・6メートル、直径1メートルの大しめ縄を、力を合わせて設置した。神職が大しめ縄に紙垂を取り付けて仕上げた。このほかにも浅間大社境内の楼門や祈祷殿などに計4本を奉納した。
 一時途絶えた大しめ縄の新調について、依頼を受けた佐野孜さんが5年前に北部地域の住民有志を集めて同奉賛会を組織した。佐野さんは「コロナに打ち勝つことや市民の発展に向けて願いと魂を込め、みんなで作り上げた」と振り返った。

東部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿