静岡新聞NEWS

自宅の壁“駿河湾” 地域に癒やしを…富士の女性がペイント

(2020/11/25 09:04)
自宅の外壁に海をテーマにした絵を描く杉本さん=富士市今泉
自宅の外壁に海をテーマにした絵を描く杉本さん=富士市今泉

 富士市今泉の放課後児童クラブ支援員杉本裕子さん(50)が、自宅の外壁に駿河湾をテーマに海の生物を描いている。新型コロナウイルスの感染が広がった4月下旬、落ち込んだ気分を変えようと始めた。今でも少しずつ絵を増やし、地域住民の癒やしや交流のきっかけになっている。
 横約10メートル、高さ約1・5メートルの真っ白な壁に、好きな青色や水色のペンキで小魚やサンゴ、海藻類などを描いた。趣味で集めていた貝殻をセメントで飾り付けるなど本格的だ。8月からは駐車スペースの壁に長女彩加さん(22)と一緒に、イルカやジンベエザメ、ウミガメなどの大作に取り組んでいる。
 コロナ禍で放課後児童クラブが休業になり、家にこもりがちで気分が落ち込んでいた裕子さんに夫の顕さん(55)が助言したのがきっかけ。好きな海を思い浮かべながら気の赴くままに描いた。
 絵が増えると、地元住民の目にもとまるようになった。「小学生や散歩をしている住民に声を掛けてもらい励みになった」という。裕子さんは「住民との交流にもつながり、気持ちが前向きになれた」と喜ぶ。今後も、絵を描き足していく予定だという。

東部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿