静岡新聞NEWS

竹灯籠800本、幻想的 富士・岩松中生と市民制作

(2020/11/24 09:18)
校庭を彩る竹灯籠=富士市立岩松中
校庭を彩る竹灯籠=富士市立岩松中

 富士市立岩松中の3年生約220人と地元のボランティア団体「フィルネット」が制作した竹灯籠の展示が22日夜、同校で行われた。新型コロナウイルスの影響で毎年、実相寺で行っていた展示は中止になったが、中学生活の思い出にと会場を学校に移した。約800本の灯籠が校庭を幻想的に彩った。
 フィルネットのメンバーの指導で8月から灯籠作りを始めた。花や木など自身で考えた模様を、高さ約40センチの竹に彫って完成。校庭に花の形になるように並べた。生徒や地元住民が訪れ、ろうそくの柔らかな光を楽しんだ。
 新型コロナで休校になっただけでなく、修学旅行など中学生活の最後を飾るイベントが中止になった。灯籠展示の企画を担った竹かぐや実行委員会副委員長の石黒萌さん(15)は「今までとは違うつらいことが多い年だったが、最後のいい思い出になった」と喜んだ。

東部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿