静岡新聞NEWS

修善寺の夜、紅葉彩る 12月3日までライトアップ

(2020/11/20 16:30)
ライトアップされる木々の紅葉=伊豆市の修善寺虹の郷
ライトアップされる木々の紅葉=伊豆市の修善寺虹の郷

 伊豆市の修善寺虹の郷で、紅葉シーズンに合わせた夜間開園「もみじライトアップ」が始まった。色づいた木々が暗闇の中に浮かび上がる幻想的な光景が広がり、来場者を楽しませている。12月3日まで。
 日本庭園にある菖蒲ケ池周辺や、匠(たくみ)の村に続くもみじ林に照明が設置され、赤や黄色に色づいた木々を照らし出している。同園によると、ことしは例年より色付きが1週間ほど早く、園内のもみじ約2000本が見ごろを迎えているという。伊豆総合高の生徒が制作した竹灯籠と魚のオブジェも設置した。
 午後4~9時の開催で、期間中無休。夜間入園料は大人910円、子ども(4歳~小学生)500円。
 問い合わせは虹の郷<電0558(72)7111>へ。

東部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿