静岡新聞NEWS

伊豆の演舞、勇壮競演 伊東で「ふじのくに大田楽」

(2020/11/16 08:55)
伊東大田楽などの郷土芸能が披露された「ふじのくに大田楽」=伊東市観光会館
伊東大田楽などの郷土芸能が披露された「ふじのくに大田楽」=伊東市観光会館

 伊豆半島の郷土芸能を集めた祝祭「ふじのくに大田楽」が14日、伊東市の市観光会館で開かれた。太鼓や笛の音色に合わせて、勇壮な演舞が次々に披露され、観客を魅了した。
 中世に流行した芸能「田楽」を現代風にアレンジした「伊東大田楽」を手掛けるNPO法人ACT.JT静岡支部が主催した。
 新型コロナウイルス感染対策のため、ステージには伊東大田楽、湯川鹿島踊、葛見神社神楽の地元3団体が出演し、伊豆市の加殿神楽と中原戸宮神楽、松崎町の伊那下神社式三番叟(さんばそう)、西伊豆町の出崎神社猿っ子踊りの4団体は映像で出演した。
 会場では中国、韓国、インドネシアに伝わる獅子舞が登場し、伊東大田楽や葛見神社神楽の獅子とともに迫力ある舞を披露した。来宮神社(熱海市)や三嶋大社(三島市)など高校生が選んだ県東部のお薦めスポットで収録した「大田楽キャラバン」の映像も公開し、伊豆の魅力を発信した。

東部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿