静岡新聞NEWS

「日本一遅い紅葉」熱海梅園もみじまつり 早咲き冬至梅も開花

(2020/11/15 09:33)
赤く色づき始めたモミジを楽しむ来園者=熱海市の熱海梅園
赤く色づき始めたモミジを楽しむ来園者=熱海市の熱海梅園
開花した早咲きの冬至梅
開花した早咲きの冬至梅

 「日本一遅い紅葉の名所」としてPRしている熱海市の熱海梅園で14日、恒例の「もみじまつり」(市観光協会主催)が始まった。赤や黄色に色づき始めた木々が、深まる秋の風情を演出している。12月6日まで。
 園内には約380本のイロハモミジなどが植えられている。同協会によると、今年は昼夜の寒暖差が大きく、例年より色づきのペースが若干早いという。見頃は11月末ごろの見通し。
 園内の梅園橋付近では7日に早咲きの冬至梅の開花が確認された。市によると、過去10年間で最も早いという。来園者は、熱海ならではの晩秋と早春の風物詩の共演を楽しんでいた。
 まつり期間中は足湯を開設し、午後4時半~9時には園内をライトアップする。新型コロナウイルス感染対策のため、一部イベントを中止、縮小している。
 

東部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿