静岡新聞NEWS

特産ニューサマーオレンジでラングドシャ 伊東商高生が考案

(2020/10/24 09:25)
伊東商高生が考案したニューサマーオレンジのラングドシャ=伊東市岡の氏原製菓
伊東商高生が考案したニューサマーオレンジのラングドシャ=伊東市岡の氏原製菓

 伊東商高の3年生が地域活性化のビジネスプランを考える課題研究「生活に役立つ経済学」で、廃棄量の多いかんきつ類ニューサマーオレンジを使ったラングドシャを考案した。22日は協力した氏原製菓(同市岡)で試作品を試食し、今後の販売戦略を考えた。
 考案したのは4人の生徒。4人はJAあいら伊豆の直売所で同市の特産物でもあるかんきつ類の廃棄率が高いことに着目。中でも土産物などに加工されるニューサマーオレンジの販売額が、新型コロナウイルス拡大後に大きく落ち込んでいることから新商品の開発に取り組んだ。
 試作品は食物繊維やビタミンなどが豊富なニューサマーオレンジを皮ごとピューレ状にし生地とクリームに練り込んでいる。リーダーの生徒は「ラングドシャは幅広い世代に人気で日持ちもする。食べる前からニューサマーオレンジの爽やかな香りが広がる」と笑顔を見せた。氏原製菓の内山直樹代表も「非常に当たりだと思う。コロナを打開する新作として伊豆全域で売りたい」と話した。
 ラングドシャは11月にも商品化する見通し。同校は考案したプランを常葉大主催のコンテストに応募する。

東部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿