「キンカジューのボルダリング」商標登録 登る姿、来園者に人気

 伊東市の伊豆シャボテン公園が特許庁に出願していた商標「キンカジューのボルダリング」がこのほど正式に登録された。キンカジューはアライグマ科の夜行性動物。同公園が運営する伊豆ぐらんぱる公園でボルダリングのホールドを登る様子が来園者の人気を集めている。同社は登録記念グッズを販売している。

ボルダリングのホールドを使って壁を登るキンカジュー=伊東市富戸の伊豆ぐらんぱる公園
ボルダリングのホールドを使って壁を登るキンカジュー=伊東市富戸の伊豆ぐらんぱる公園

 同園では東京五輪の新種目スポーツクライミングにちなみ、普段は樹上で暮らすキンカジューの飼育ケースにボルダリングのホールドを設置したところ、器用に昇り降りする様子が見られた。キンカジューの動きを活発化させるとともに、来園者に運動能力や生態を紹介することにつながっている。
 記念グッズはタオルやトートバッグ、マスキングテープなどでボルダリングするイラストをプリントしている。園内と公式オンラインショップで販売している。

いい茶0
メールマガジンを受信する >