静岡新聞NEWS

特産、田子節献上40年 西伊豆の協同組合 明治神宮例大祭に

(2020/10/9 16:16)
明治神宮例大祭に献上する「田子節」=西伊豆町田子
明治神宮例大祭に献上する「田子節」=西伊豆町田子

 西伊豆町の「田子鰹節業協同組合」(薮田来代表理事)が、11月3日に東京都の明治神宮で開かれる例大祭に特産のかつお節「田子節」を献上する。毎年献上していて、ことしで40年目を迎える。
 田子節は近海で一本釣りしたカツオの切り身を「手火山焙乾(てびやまばいかん)」と呼ばれる技法で加工し、約半年かけて製造する。加熱と天日干しを繰り返すことで香りやうま味が凝縮される。同町の「カネサダ鰹節商店」が製造した約千本の中から形や色が良質な5本を厳選し、11日に発送する。
 例大祭には全国各地からえりすぐりの特産品約300点が献上される。薮田代表理事は「長く献上品に認められているのはとても光栄。品質を維持し、今後も続けられれば」と話した。

東部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿