静岡新聞NEWS

ウーパールーパーの幼体人気 沼津・内浦、あわしまマリンパーク

(2020/10/8 09:41)
かわいらしい姿が人気を集める生後5カ月ほどのウーパールーパー=沼津市内浦重寺のあわしまマリンパーク
かわいらしい姿が人気を集める生後5カ月ほどのウーパールーパー=沼津市内浦重寺のあわしまマリンパーク

 沼津市内浦重寺のあわしまマリンパーク内のカエル館で、通称ウーパールーパーと呼ばれるメキシコサラマンダーの幼体が展示され、来館者の人気を集めている。
 公開されているのは4~5月にふ化した白と灰色の2匹。誕生時1センチ未満だった体長は現在8センチほどまで成長した。首のあたりから放射状に伸びている細長いえらが特徴。ゆっくりとした動きとつぶらな瞳が来館者を癒やしている。
 体長20~30センチほどの成体3匹も同じ水槽に展示し、大きさを比較できるよう工夫した。飼育担当者は「愛嬌(あいきょう)あるウーパールーパーを、大人と子どもの両方の姿から楽しんでほしい」と話した。

東部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿