静岡新聞NEWS

6施設の手作り品販売 服飾品や生活雑貨など100種類 富士

(2020/9/25 10:15)
手作りの雑貨などが並ぶほっこり市=富士市の四季彩堂富士吉原店
手作りの雑貨などが並ぶほっこり市=富士市の四季彩堂富士吉原店

 富士市社会福祉協議会が運営する障害者就労継続支援B型事業所6施設の製品を集めた「ふじのふもとのほっこり市」が24日、同市今泉の雑貨店「四季彩堂富士吉原店」で始まった。27日まで。
 新型コロナウイルス感染拡大でイベントが中止になり、販売機会を失った手作り製品の販売場所を確保しようと認定NPO法人「オールしずおかベストコミュニティ」が協力を求め、同店が出入り口付近の場所を無償提供して初開催した。
 「まつぼっくり」(大野新田)のクッキーとマスク、マスクケースのセットや、「ひめな」(比奈)のエコバッグなど、各施設の得意分野を生かし、時節に合わせた服飾品や生活雑貨、菓子など約100種類が並び、手作り品を好む同店の来店客が見入っている。
 まつぼっくりの中村千恵所長は「注文が激減し、各施設が工夫を重ねている。販売場所があると利用者の励みになる。手作りの品でほっこりして」と話した。

東部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿