静岡新聞NEWS

自転車発電「停電」が頻発 御殿場東小児童、省エネの大切さ学ぶ

(2020/9/11 09:08)
自転車発電に挑戦し、電気を生み出す大変さを知る児童=御殿場市立東小
自転車発電に挑戦し、電気を生み出す大変さを知る児童=御殿場市立東小

 家庭で地球温暖化防止に取り組む環境学習「アース・キッズチャレンジ」のキックオフイベントが10日、御殿場市立東小で開かれた。4年生が自転車発電に挑戦し、電気を生み出す大変さを知った。家庭で実践できる温暖化防止策を考えた。
 ペダルをこぐと電球が点灯しラジカセが作動する仕組みの自転車にまたがり、1人30秒間発電に挑んだ。涼しい顔でペダルをこぎ始めた児童も後半は疲労で足が止まり“停電”が頻繁に起きた。
 男子児童(9)は「電気をつくるのは思った以上に難しい。テレビのつけっぱなしに気を付けたい」と話した。
 直近150年で地球の平均温度は約1度上昇したことなど地球温暖化の現状を聞いた。温暖化を助長する事象と抑制する事象が混在する架空の町や家庭のイラストを見ながら、温暖化防止のためにできることを探った。
 児童は家庭で省エネを実践し、11月に成果を発表する。

東部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿