静岡新聞NEWS

クリの収穫始まる 裾野・深良の農園、全体的に小ぶり

(2020/9/10 09:37)
クリの収穫に励む勝又さん=裾野市深良
クリの収穫に励む勝又さん=裾野市深良

 裾野市深良の山口農園で、秋の味覚クリの収穫が始まった。今年は収穫時期はほぼ例年通りながら、7月の長雨の影響で全体的に実が小ぶりという。
 同園は約5千平方メートルに6種類のクリの木約150本を栽培している。このうち、わせ品種の「国見」と「紫峰」の収穫が8月下旬に始まった。実は大きいもので一粒40グラムほど。出荷に適した30グラム超は少ないという。
 晴れ間が広がった9日、園主の勝又俊博さん(72)がゴム手袋をしてイガから顔を出したクリの実を拾い集めた。勝又さんは「小さい分、味は濃くなっていると思う。くりご飯などにして季節の味を楽しんでほしい」と話した。
 クリは主に地元の「JAふれあい市」で販売する。

東部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿