静岡新聞NEWS

高齢者の移動・外出支援 静岡県と南伊豆町、試験運行開始

(2020/9/9 16:30)
エクレシア南伊豆の車に乗り込む高齢者=南伊豆町一色
エクレシア南伊豆の車に乗り込む高齢者=南伊豆町一色

 静岡県は8日、南伊豆町での高齢者の移動・外出支援サービス事業開始に向け、同町でサービスの実証実験を始めた。初日は同町加納の特別養護老人ホーム「エクレシア南伊豆」の職員が、町内の高齢者サロン「ひまわりの会」を利用する高齢者6人を送迎した。
 県と同町は2019年度から、地域の健康な高齢者や社会福祉法人などが、移動手段を持たない高齢者の移動や外出を支援する仕組みづくりを進めている。今回の実験はその一環で、同ホームを運営する社会福祉法人梓友会(下田市)が所有する自動車を活用した移動サービスとして、試験運行する。
 同ホームの職員が運転するワゴン車が、家族の送迎が難しい利用者6人の自宅へ向かい、サロン会場の同町の下小野高齢者センターまで送迎した。今後、12月まで月1回、実験を行う。同ホームの高橋安彦施設長は「車や運転手が空いている時間を利用し、地域への貢献ができればと考えた」と話した。県などは10月以降、同町内に住む高齢者の運転ボランティアが、町内の高齢者の外出支援をする試験運行も予定している。

東部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿