静岡新聞NEWS

60分程度で判明 抗原検査機器を導入 下田メディカルセンター

(2020/9/4 12:05)
下田メディカルセンターに導入された抗原検査機器(提供写真)
下田メディカルセンターに導入された抗原検査機器(提供写真)

 下田メディカルセンター(下田市)は3日までに、新型コロナウイルス感染を判定する抗原検査機器を導入し、運用を始めたと発表した。検体採取から60分程度で結果が判明し、迅速な対応につながると期待される。
 導入した抗原検査機器は、6月に厚生労働省から認可を受けた最新の装置で、PCR検査と同程度の精度を有するという。賀茂地域1市5町で構成する一部事務組合が購入を支援した。購入額は非公表。
 多くの観光地を抱える賀茂地域ではこれまで、観光客が発症した場合、1~2日程度かかるPCR検査の結果判明までの滞在先が問題となっていた。畑田淳一院長は「救急搬送された患者や、観光客など、即座に検査結果を必要とする場合に有効。医療スタッフの感染防止にも大きな役割を果たす」と述べた。
 

東部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿