マイナンバー専用 沼津市が証明書「らくらく申請サービス」

 沼津市はこのほど、マイナンバーカードを利用して専用端末から証明書を発行できる「らくらく申請サービス」を市役所市民課と金岡市民窓口事務所で始めた。窓口の混雑緩和とマイナンバーカードの普及促進が目的。

マイナンバーカードを使った証明書発行機=沼津市役所
マイナンバーカードを使った証明書発行機=沼津市役所

 証明書は住民票、印鑑証明書、戸籍謄抄本の3種類。端末にマイナンバーカードの情報を読み込ませ、4桁の暗証番号を入力する。タッチパネル操作で申請書の記入が必要ないため、スムーズな手続きが可能になる。市によると、これまでは混雑時、申請から交付までに30分以上かかる場合があったという。
 市はマイナンバーカードを持った市民が窓口を訪れた場合、らくらく申請サービスの利用を勧めるという。同市はコンビニ店でもマイナンバーカードを使った証明書の交付サービスを実施中。市役所で操作方法を覚え、身近なコンビニ店でも利用してもらえるようにする。県内自治体で4番目の導入。同市のマイナンバーカード普及率は16%という。

いい茶0
メールマガジンを受信する >