静岡新聞NEWS

発泡スチロール製パーティションと椅子贈る 木村鋳造所(清水町)【新型コロナ】

(2020/7/20 09:03)
寄贈された発泡スチロール製のパーティション=伊豆市役所
寄贈された発泡スチロール製のパーティション=伊豆市役所

 鋳物製造の木村鋳造所(清水町)は、発泡スチロール製のパーティションと椅子を伊豆市に寄贈した。災害時に避難所で新型コロナウイルスの感染拡大対策に役立ててもらう。
 寄贈したのは大小2サイズのパーティション計20枚と椅子10個。同社が鋳型に使用している発泡スチロールの技術を活用し、軽量で持ち運びしやすく、組み立てて使用する。まだ開発中で非売品のため、市は今後、耐久性など実用化に向けた検証に協力する。
 同社は発泡スチロール製のPCR検査用検体採取ボックスの開発にも取り組んでいて、6月に試作品を県東部保健所に寄贈した。昨年11月には同市の天城ドームでミニ四駆コースの長さ世界記録に発泡スチロール加工技術を活用して挑戦し、ギネス認定を受けた。

東部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿