静岡新聞NEWS

火災救助、AED救命 6人お手柄 富士市消防本部が表彰

(2020/7/19 09:27)
消防長から表彰や感謝状を受けた消防協力者ら=富士市の市消防防災庁舎
消防長から表彰や感謝状を受けた消防協力者ら=富士市の市消防防災庁舎

 富士市消防本部は17日、消防活動協力者の表彰式を市消防防災庁舎で開き、火災で逃げ遅れた女性2人を救助した5人に消防長表彰を、急病人の救命活動をした1人に感謝状を贈った。
 消防長表彰を受けたのは、電気工事業の花沢勇志さん(27)=東京都東村山市=と、いずれも建設業の遠藤慎也さん(50)=富士宮市小泉=、望月真さん(48)=同=、千葉聖也さん(23)=富士市川成島=、自動車整備業の秋山博政さん(37)=同市大淵=。
 5人はことし2月1日に同市中野の民家で発生した火災で、逃げ遅れた女性2人を連携して屋内から助け出した。秋山さんを除く4人は、火災現場近くで工事前の朝礼を実施中に、煙が上がっていることに気付き、救助を開始した。4人は「無我夢中だった。仕事での連携が救助にも生きた」と振り返り、「命が助かって良かった」と口をそろえた。
 感謝状を受けた会社員佐野みさのさん(25)=同市吉原=は2月15日夜に居酒屋「串特急富士吉原店」で突然心停止状態になった男性に、店長らと連携して自動体外式除細動器(AED)による救命措置を行った。居酒屋と同じビルにいて駆け付けた佐野さんは「店長が必死だった。まちに設置されたAEDの場所を把握しておきたい」と話した。

東部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿