静岡新聞NEWS

回収空き瓶変身!!花のオブジェに 熱海ふれあい作業所、ジョナサンで販売

(2020/7/10 13:25)
熱海ふれあい作業所の利用者が手掛けたドライフラワーオブジェ=熱海市のジョナサン熱海店
熱海ふれあい作業所の利用者が手掛けたドライフラワーオブジェ=熱海市のジョナサン熱海店

 熱海市の障害者就労支援施設「熱海ふれあい作業所」(荻沢洋子理事長)はこのほど、同市上宿町のファミリーレストラン「ジョナサン熱海店」の協力を得て、施設利用者が手作りしたドライフラワーオブジェ(1980円)の販売を同店の一角で始めた。
 作業所のデザインプロジェクト「フーレ」の商品。利用者が毎日回収、選別している空き瓶を利用し、色とりどりのドライフラワーを入れておしゃれなオブジェに仕立てた。
 障害者の現状を知ってもらい、社会との接点を広げたいとの思いを込めて、都内を拠点に活動するデザイナーの近藤尚さん(32)がプロデュースした。
 販売場所は同店の三浦直樹マネジャーが無償提供を申し出た。三浦マネジャーは「障害者の工賃向上と地域貢献に少しでも役立てたら」と語り、来店客に商品をPRした。
 店内ではオブジェの他に、廃品のビー玉を使ったストラップ(300円)も販売している。作業所の山崎照雄副理事長は「民間の協力は大変ありがたい。障害者の自立支援と工賃の底上げを推進する輪が広がれば」と期待した。

東部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿