静岡新聞NEWS

コロナ収束、富士山にお願い 富士のタリーズコーヒー、富嶽三十六景の貼り絵作り

(2020/7/5 09:45)
馬や旅人などのパーツを貼って貼り絵を作る子どもたち=富士市のタリーズコーヒー富士市中央公園店
馬や旅人などのパーツを貼って貼り絵を作る子どもたち=富士市のタリーズコーヒー富士市中央公園店

 富士市のタリーズコーヒー富士市中央公園店は5日まで、開店2周年記念イベントを店内で実施している。来店客が葛飾北斎の「富嶽(ふがく)三十六景」を使った貼り絵作りや七夕飾りなどを楽しんでいる。
 市民団体「紙っと!プロジェクト」と書道家の赤沢佳子さんらが協力した。富士登山が中止になる中、霊峰に思いをはせて新型コロナウイルス収束を願おうと、4日からは貼り絵作りが始まった。
 子どもらが富士山の輪郭が描かれた高さ約1・3メートル、幅約2メートルのボードに、富嶽三十六景に描かれた馬や鳥、旅人、山などのパーツを貼っていった。5日にオリジナルの富嶽三十六景を完成させる。
 富士山の絵を飾った七夕飾りも登場し、「おばあちゃんに会えますように」「家族旅行に行きたい」など利用客が新型コロナ収束の願いを書いた短冊が風になびいた。
 5日の貼り絵作りは午前10~11時半。同日午後7~8時には幻想的な雰囲気の中で音楽演奏会も開かれる。

東部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿