静岡新聞NEWS

タチウオ料理充実、市場めし食堂新装 沼津我入道漁協が運営

(2020/7/5 09:15)
リニューアルオープンした「市場めし食堂」でタチウオを使った料理を楽しむ人たち=沼津市千本港町
リニューアルオープンした「市場めし食堂」でタチウオを使った料理を楽しむ人たち=沼津市千本港町

 沼津我入道漁業協同組合が沼津港エリアで運営する沼津市千本港町の「市場めし食堂」が4日、リニューアルオープンした。主力のタチウオを中心に、地元食材を生かしたメニューを提供する。
 食堂はこれまで休憩所などとして使われていた同漁協直売所の2階を改装。同漁協の年間水揚げ量の約7割を占めるタチウオの魅力を発信する場にしようと企画した。
 「太刀魚の豪快1本天丼」や「ふんわり釜揚げしらすと太刀魚漬け定食」など5種類のメニューを用意。この日は営業開始とともに市内外から客が訪れ、新鮮なタチウオを使った料理を味わった。市内の会社員芹沢智光さん(38)は「見た目のインパクトもあるし、食感も良くておいしい」と笑顔を見せた。
 オープンに合わせ、食堂と直売所で使えるポイントカードも導入した。同漁協担当者は「内浦のアジや静浦のシラスのように、我入道のタチウオも知ってほしい」と話した。
 営業日は土日祝の午前11時~午後3時。問い合わせは同食堂<電090(5850)6407>へ。

東部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿