静岡新聞NEWS

河津七滝、風鈴の音色と青い光涼しげ 昼と夜の滝彩る

(2020/7/4 10:37)
初景滝の滝つぼ付近に飾られた手作りの風鈴=河津町梨本
初景滝の滝つぼ付近に飾られた手作りの風鈴=河津町梨本
青い光で照らされたカニ滝を楽しむナイトウオーク=河津町梨本
青い光で照らされたカニ滝を楽しむナイトウオーク=河津町梨本

 河津町の河津七滝観光協会は8月31日まで、同町梨本の河津七滝で、滝つぼ近くを風鈴で飾る「風涼渓」と、カニ滝周辺を青い光で照らす「カニ滝ナイトウオーク」の二つのイベントを開催している。昼と夜をそれぞれ涼やかな音色と明かりで彩る。
 風涼渓は河津七滝のうち、初景滝とカニ滝の近くに高さ約3メートルの木枠を設置。近くの七滝茶屋ガラス工房の福司康介さんが製作したふきガラスの風鈴計80個をつるしている。滝の水音と風鈴の音色が涼しげな雰囲気を演出している。
 カニ滝ナイトウオークは、午後7~9時にカニ滝が青い明かりで照らされ、幻想的なひとときを楽しめる。今年は新型コロナウイルスに対応する医療従事者への感謝の気持ちも込めた。
 いずれも荒天時は行わない。問い合わせは河津町観光協会<電0558(32)0290>へ。

東部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿