静岡新聞NEWS

戦後初の中止「三嶋大祭り」 今年はウェブで楽しもう! 市観光協、写真やメッセージ募る

(2020/7/3 08:28)
開設に向けて準備が進む三嶋大祭りのウェブサイト=三島市観光協会
開設に向けて準備が進む三嶋大祭りのウェブサイト=三島市観光協会

 三島市観光協会は6日から、新型コロナウイルスの影響で戦後初の中止となった「三嶋大祭り」の写真やメッセージの募集を始め、協会のホームページに祭りのウェブサイトを立ち上げる。三嶋大社(同市)の神職が祭りの歴史や由来を紹介する動画も作成し、インスタグラムで発信する。同協会は「今年はウェブで祭りを楽しみ、思いを来年につなげてほしい」という。
 同大社などで毎年8月15~17日に開催される三嶋大祭りは、3日間で延べ50万人が訪れる同市の一大イベント。古代のころに始まったとされる大社の祭りを起源とし、江戸時代からは当番町制による住民参加の行事として続いてきた。例年なら春から市内各地で響くしゃぎりの音が今年はなく、同協会は「大祭りへの思いを共有したい」とサイトの開設に乗り出した。
 写真は大祭りの風景や、しゃぎりの練習、浴衣の準備など「自分にとっての祭り」をメッセージとともに募集する。動画では大社で源氏再興を祈願した源頼朝の故事に由来する「頼朝公旗揚げ行列」や、伝統芸能の農兵節などについて解説。いずれもインスタグラム「#三嶋大祭りをつなげよう」で8月1~31日に公開する。
 写真、メッセージの募集は7月末まで。ホームページから応募するか、申込用紙に記入して提出する。

東部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿