静岡新聞NEWS

新婚世帯の負担軽減へ引っ越し費用など補助 富士市、7月から

(2020/6/25 09:08)
結婚新生活支援補助金をPRするチラシ=富士市役所
結婚新生活支援補助金をPRするチラシ=富士市役所

 富士市は7月1日から、新婚世帯を対象にした結婚新生活支援補助金の交付申請を受け付ける。少子化対策の一環。新生活のための引っ越し費用や住宅の家賃、敷金・礼金などを補助し、結婚に伴う経済負担を軽減する。
 補助額は市内在住の場合は1世帯当たり最大35万円、市外から転入した世帯は50万円。2020年1月1日から申請日までに支出した費用が対象になる。夫婦の前年の合計所得が340万円未満で、いずれも34歳以下などを条件にしている。
 市こども未来課の本多直人課長は「経済負担から結婚に踏み切れないカップルを後押ししたい」と話した。
 希望者は専用の申請書に戸籍謄本や引っ越しなどにかかった費用の領収書など必要書類を添付して同課に提出する。申請受付から約1カ月で交付となる見込み。問い合わせは同課<電0545(55)2731>へ。

東部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿