静岡新聞NEWS

安心して乾杯「富士宮元気バル」限定セット楽しむ 感染対策継続し利用促進

(2020/6/24 16:10)
ビニールカーテンが設置されたカウンターで限定セットを楽しむ関係者ら=富士宮市中央町の「ろばた樹苑」
ビニールカーテンが設置されたカウンターで限定セットを楽しむ関係者ら=富士宮市中央町の「ろばた樹苑」

 富士宮市の飲食店をPRし、街の活性化を目指す企画「富士宮元気バル」が30日まで市内各地の飲食店で開催している。このほど須藤秀忠市長も応援のため参加店舗を訪れた。
 富士宮元気バルはのぼり旗を立てている参加店舗で「元気バルお願いします」と注文すると、限定セット(税込み千円)を楽しむことができる企画。各店舗ではカウンターにビニールカーテンを設けたり、座席を減らして間隔を広げたりするなど感染防止対策を継続しているという。須藤市長も企画に参加する各店舗を訪れ、感染防止対策を実施している様子を確認し、限定メニューを味わった。
 富士宮元気バル実行委委員長の一人、藤原崇さんは「感染防止に配慮してどの店も頑張っている。地元が盛り上がるきっかけになれば」と願いを込めた。

東部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿