静岡新聞NEWS

熱海の海の幸、いかが 平和通り商店街に海鮮丼店

(2020/6/2 10:00)
地場の海の幸をふんだんに使った海鮮丼を運ぶ店員=熱海市の平和通り商店街
地場の海の幸をふんだんに使った海鮮丼を運ぶ店員=熱海市の平和通り商店街

 JR熱海駅前の平和通り商店街に1日、地場産の魚をふんだんに使った海鮮丼専門店「熱海駅前・おさかな丼屋」がオープンした。新型コロナウイルス感染拡大の影響で、開店が当初予定より1カ月以上遅れたが、スタッフは熱海を活気づけようと店頭で威勢のよい声を張り上げた。
 夢タカラ(神奈川県厚木市)が経営する熱海銀座商店街の人気店「熱海銀座おさかな食堂」の新業態として開店した。網代港で水揚げされたサバや熱海沖で養殖されたサクラマスなど鮮度抜群の海の幸が乗った海鮮丼や棒ずしなどを提供する。当面はテークアウトのみで、7月からイートインの開始を目指す。
 県外からの来訪自粛要請が続く厳しい状況での船出となったが、高橋一将店長(29)は「地域経済を少しでも盛り上げて、熱海の観光や漁業関係者の力になりたい」と話した。

東部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿