静岡新聞NEWS

「えがおで学校にきてね」 裾野東小の教職員、校舎にメッセージ

(2020/5/30 08:40)
教職員の思いを込めて校舎窓ガラスに掲示しているメッセージ=裾野市立東小
教職員の思いを込めて校舎窓ガラスに掲示しているメッセージ=裾野市立東小

 「にっこにこのえがおで学校にきてね」―。裾野市立東小(山中なほみ校長)は6月1日の授業再開を前に、児童に向けたメッセージを校舎の窓ガラスに掲示している。子どもたちとの再会を心待ちにしている教職員の思いを込めた。
 メッセージは画用紙に文字などを書き、南校舎の窓に貼り出した。学年ごとに「きらきら1ねんせい!やっとあえたね」「みんながいるだけで毎日が宝物」などのメッセージを教職員たちが総出で考えた。
 新型コロナウイルス感染拡大に伴う臨時休校が長期化する中、「登校できない子どもたちのためにできることはないか」とアイデアを出し合った。山中校長は「休校で離れていても、心はつながっていると子どもたちに伝えたかった。再開したら元気に登校してほしい」と話した。
 掲示は再開後も当面続ける予定。

東部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿