静岡新聞NEWS

温泉の恵みに感謝、芸妓衆が湯汲み式 伊豆の国で例大祭

(2020/3/24 12:30)
木おけに湯を受ける芸妓衆=伊豆の国市長岡
木おけに湯を受ける芸妓衆=伊豆の国市長岡

 伊豆の国市長岡の温泉神社例大祭が22日、同神社などで行われた。地元住民や芸妓(げいぎ)衆、宿泊施設関係者ら約30人が出席し、温泉の恵みに感謝した。
 温泉場通りの足湯「出逢(あい)の湯」では、芸妓衆が木おけに湯を受ける湯汲(く)み式を実施。地元住民らが見守る中、芸妓衆は参加者とともに温泉街をパレードして湯を神社まで運び届けた。
 神社では神事を行い、温泉街の繁栄を祈願した。野田伊佐夫総代は「新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、開催の可否を慎重に判断した。無事に実施できてよかった」と胸をなで下ろした。

東部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト