静岡新聞NEWS

開通祝い住民ら渡り初め 裾野・黄瀬川を横断する栄橋完成

(2020/3/23 10:05)
新たな橋の開通を祝って渡り初めする地元住民ら=裾野市
新たな橋の開通を祝って渡り初めする地元住民ら=裾野市

 富士市と裾野市を結ぶ県道富士裾野線で、裾野市の黄瀬川を横断する栄橋が22日、開通した。地元の石脇区が新築された橋で開通式を開き、住民らが新たな道路の完成を祝った。
 栄橋は黄瀬川をはさんで同市石脇と同市千福に架かる橋。築80年を超えて老朽化が進んだため、県が耐震性の向上や洪水被害防止を目的に2013年度から事業に取り組み、裾野西中第2グラウンド東側に新たに建設した。新しい栄橋は全長46メートル。周辺道路を合わせ、約430メートルを整備した。今後、既存の栄橋の撤去と河川の増幅を行う。総事業費は16億円。
 開通式で石脇区の植松由夫区長は「台風で川があふれるなどして不安に思っている住民も多かった。安心して暮らせるようになったのが何より」と話した。式典後、地元住民による太鼓演奏に合わせ、出席者らが渡り初めし、橋を歩いて往復した。

東部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト