静岡新聞NEWS

卒園児の手形で桜満開 沼津の駄菓子店、29日まで巨大アート

(2020/3/22 08:07)
店内の壁を彩る卒園児の手形で作った巨大アート=沼津市の「だいこくや」
店内の壁を彩る卒園児の手形で作った巨大アート=沼津市の「だいこくや」

 沼津市内の幼稚園を今春卒園する園児の手形で作った桜の花の巨大アートが29日まで、同市町方町の駄菓子店「だいこくや」に飾られている。
 「みんなで花を咲かせましょ」と題した卒園記念企画で、今年で5年目。県東部のクリエーターでつくる「EN」が企画した。
 参加したのは、あしたか、こずわ、しょうえい、中央、原町、春の木、ルンビニの7幼稚園。ENメンバーが描いた桜の木に、花に見立てた手形を押したり、絵の具や破いた画用紙で色づけしたりして満開の桜を完成させた。壁に貼られた作品は高さ約3メートルで総延長は20メートル以上に。桜の花には「勉強をがんばる」「友達をたくさんつくる」など小学校入学後の目標も書き込まれ、訪れた人たちは笑顔で楽しんでいた。

東部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト