静岡新聞NEWS

国際バカロレア実施園認定 長泉のエンゼル幼稚園、静岡県内初

(2020/3/21 15:51)
IBの考え方を取り入れた授業を展開するエンゼル幼稚園=2月、長泉町
IBの考え方を取り入れた授業を展開するエンゼル幼稚園=2月、長泉町

 長泉町のエンゼル幼稚園がこのほど、国際的な教育プログラム「国際バカロレア(IB)」の実施園として認定を受けた。教員ら職員主導ではなく、子どもの意思や考えを尊重したカリキュラムを展開し、自主性や考える力を育むのが特徴。認定は県内の幼稚園では初めてで、国内でも4園目という。
 IBはスイス・ジュネーブに本部を置く国際バカロレア機構(IBO)が提供。「探求する人」「思いやりのある人」などを理念に、年齢別に四つのプログラムを示している。
 同園は5年ほど前からIBの考え方を取り入れ、行事の内容を子どもたちに考えさせたり、園外での活動を充実させたりするなど、教員主導からの転換を図ってきた。3年前にIBの候補となり、1月には課題探求力の向上や心身の発達を重視した3~12歳対象の「プライマリー・イヤーズ・プログラム(PYP)」で正式に認定された。
 同園の野秋和弘理事長は「認定がゴールではない。自分なりの主張や表現ができる子を育てるため、より良い教育を追及し続けたい」と前を見据える。
 今後の課題はIBの考え方を保護者や地域にも周知していくこと。野秋理事長は「周りのコミュニティーを巻き込んで、協力してもらえる体制を築いていければ」と話した。

東部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト