静岡新聞NEWS

オリパラ開幕150日前、伊豆市が応援動画公開 大会機運を醸成

(2020/2/27 08:10)
伊豆市が公開した応援動画の撮影風景=同市
伊豆市が公開した応援動画の撮影風景=同市

 東京五輪・パラリンピック自転車競技開催地の伊豆市は25日、大会機運醸成を目的とした応援動画を公開した。大会組織委員会が実施するSNS(会員制交流サイト)への応援動画投稿プロジェクト「TOKYO2020 Make The Beat!」の一環。
 五輪開幕150日前となる同日に合わせて公開した。市によると、投稿は全国の自治体で初めて。市東京オリンピック・パラリンピック推進課と自転車競技会場の日本サイクルスポーツセンターの職員計11人が出演し、伊豆ベロドロームを背景に手拍子などをする30秒ほどの動画を撮影した。
 大会公式の楽曲に合わせて動画を撮り、「#2020ビート」「#2020beat」を付けて投稿すると、競技会場で上映される可能性があるという。
 市公式のフェイスブック、ツイッター、インスタグラム、ユーチューブで動画を公開している。同課の担当者は「市民にも投稿してもらいたい」と呼び掛けている。

東部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト