静岡新聞NEWS

自転車選手、シャッターに 伊豆総合高生、にぎわい応援

(2020/2/26 08:10)
にぎわいの創出を目指し、生徒がデザインしたシャッター=伊豆市の修善寺駅前商店街
にぎわいの創出を目指し、生徒がデザインしたシャッター=伊豆市の修善寺駅前商店街

 伊豆市の県立伊豆総合高の生徒が25日、にぎわい創出を目指して空き店舗のシャッターに作品を描く「シャッターアート」を同市の修善寺駅前商店街で行った。
 地域活性化やまちづくりなどを学ぶ授業「地域と産業」を受ける2年生9人が参加した。東京五輪・パラリンピック自転車競技が地元で開催されることから、バンクを駆け抜ける自転車競技選手のデザインを考案。市商工会と同校のキャラクターや、地元特産のワサビやシイタケなどのイラストも加えた。
 生徒はデザインを基に、元洋品店のシャッターにペンキを塗ったりシールを貼ったりした。男子生徒は「通行人に声を掛けてもらい、活動が認められたような気分。もっと多くの人に見てもらいたい」と期待した。授業では市職員が講師を務め、街歩きなどを通じて地域の課題を検討。昨年末には生徒がシャッターの清掃に取り組んだ。

東部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト