静岡新聞NEWS

柑橘の出来栄え競う JAあいら伊豆が品評会 伊東

(2020/2/25 16:00)
柑橘類6品種の出来栄えを競ったJAあいら伊豆の品評会=伊東市宇佐美の同JA集荷場
柑橘類6品種の出来栄えを競ったJAあいら伊豆の品評会=伊東市宇佐美の同JA集荷場

 JAあいら伊豆はこのほど、伊東市宇佐美の集荷場で柑橘(かんきつ)品評会を開いた。管内(伊東、熱海市)の生産者22人が6品種を中心に86点を出品し、出来栄えを競った。
 出品された品種は温州ミカンと、中晩柑と総称される甘夏、ポンカン、不知火(しらぬい)、はるみ、麗紅。参考品種としてキンカンやブンタンも審査した。事前計測した糖酸度分析の結果に加え、玉のそろい方や傷の有無、病害虫の発生がないかなどを審査し、組合長賞、伊東市長賞、熱海市長賞、経済連理事長賞、銀賞、銅賞、糖度賞を選んだ。
 今季は昨秋の台風の影響で収量は少ないが、審査員長を務めた県東部農林事務所生産振興課の古屋雅司主査は「厳しい状況下でも良質のものが出品されている」と講評した。各賞の受賞者は21日の生産者大会で表彰された。

東部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト