静岡新聞NEWS

三島・大社の杜、ゲストハウスに 7月4日オープン

(2020/2/20 08:05)
昨年11月に閉店し、ゲストハウスに生まれ変わる大社の杜みしま=三島市大社町
昨年11月に閉店し、ゲストハウスに生まれ変わる大社の杜みしま=三島市大社町

 三島市の加和太建設は、昨年11月末で閉店した商業施設「大社の杜みしま」(同市大社町)の建物をリノベーションし、観光客向けのゲストハウスを7月4日にオープンさせる。
 日本遺産に登録された「箱根八里」の古道を新たな観光ルートとして提案し、かつて宿場町として栄えた「三島宿」のにぎわい創出を目指す。箱根を訪れる外国人観光客らを主なターゲットとし、宿泊や飲食、シェアサイクルなど幅広いサービスを提供する。
 客室は15部屋で、1日最大42人が宿泊可能。相部屋でシャワールームやトイレが共有となる割安タイプから、設備が充実した高価格帯まで幅広いプランを用意する。敷地内のカフェテラスは日中に地域住民が憩い、夜は外国人旅行者や観光客らが交流するスペースとする。
 観光客には、周辺の飲食店にも誘導するなど三島の魅力を紹介する。箱根八里の古道を身軽に楽しむための荷物運搬サービスも計画しているという。

東部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト