静岡新聞NEWS

好きなデザートに1票、模擬選挙で給食献立決定 三島・中郷小

(2020/1/23 08:05)
好きなデザートに投票する児童=三島市立中郷小
好きなデザートに投票する児童=三島市立中郷小

 三島市立中郷小で22日、選挙を通じて政治と生活のつながりを学ぶ「選挙出前講座」が開かれた。6年生62人が受講し、本番さながらの模擬選挙では好きなデザートに1票を投じて給食の献立を決めた。
 模擬選挙の“候補者”はミルクプリン、みかんタルト、クレープの3品。それぞれ代表児童が立会演説を行い、「カルシウムたっぷり。甘くておいしいミルクプリンに清き一票を」「ミカンのビタミンCは風邪予防と美白に欠かせない」などと有権者にアピールした。実際の選挙と同じ投票用紙や投票箱、計数機などを使い、受け付けや立会人も児童が担当した。
 講師を務めた市選挙管理委員会の職員が立候補から当選までの流れや選挙権の歴史などについて解説し、「投票は社会に参加する大切な権利」と強調した。模擬選挙ではクレープが当選し、3月の給食で提供されるという。
 選挙出前講座は28日に市立北小でも開かれる。

東部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト