静岡新聞NEWS

伝統「鵺踊り」中学生が練習 頼政役は女子歴代2人目 伊豆の国

(2020/1/22 08:24)
鵺踊りの練習に取り組む佐野さん(中央)ら=伊豆の国市の長岡区民館
鵺踊りの練習に取り組む佐野さん(中央)ら=伊豆の国市の長岡区民館

 平安時代の武将源頼政にちなんだ伊豆の国市のイベント「第55回伊豆長岡温泉鵺(ぬえ)ばらい祭」が26日、同市の湯らっくす公園で開かれる。恒例の地元中学生による伝統芸能「鵺踊り」の披露に向け、出演する生徒が練習に取り組んでいる。
 鵺は頭がサル、胴体がトラ、尾がヘビの妖怪。宮中に出没して天皇を苦しめた鵺を頼政と家来が倒した故事に基づき、頼政の奥方「あやめ御前」が同市古奈地区の出身であることから毎年祭りを実施している。
 出演するのは市立長岡中1、2年の18人。佐野萌香さん(2年)が主役の頼政役を務める。55回の歴史で女子が頼政役を演じるのは2人目。
 生徒は昨年12月から毎週日曜に長岡区民館で練習を実施。過去に頼政役の経験のある大塚喜孝さん(37)らから刀の扱い方や動きのタイミングなどの指導を受けている。佐野さんは「先輩がかっこよくて自分もやりたいと思った。伝統を受け継いで頑張りたい」と抱負を語った。祭りは午後2~4時。鵺踊りのほかに、県立伊豆中央高弓道部による弓の実演や豆まき、芸者衆の踊りなどを行う。
 問い合わせは市観光協会<電055(948)0304>へ。

東部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト