静岡新聞NEWS

米大リーグの秋山翔吾選手、下田中生に訴え「努力の継続大切」

(2020/1/17 08:36)
努力継続の大切さを訴える秋山選手=下田市立下田中
努力継続の大切さを訴える秋山選手=下田市立下田中

 プロ野球西武から米大リーグのレッズに移籍し、下田市で自主トレを行っている秋山翔吾選手が16日、市立下田中を訪れ、「努力・忍耐・思いやり」をテーマに講演した。夢の実現に向け、努力を継続する大切さを全校生徒約200人に訴えた。
 秋山選手は学生時代、家族の期待に応えるためプロ入りを目指し、毎日欠かさず素振り練習をしていたと振り返り、「努力は裏切らない」と強調した。文武両道を心掛け苦手な勉強にも打ち込んできたとし、嫌なことから逃げない我慢強さが努力を続ける忍耐力に生かされると説いた。
 自身を成長させるためには「他人の助言に耳を傾ける謙虚な姿勢が重要で、ステップアップできるチャンスだと肯定的に捉えてほしい」と呼び掛けた。

東部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト