静岡新聞NEWS

無病息災、学業成就願う 西伊豆と三嶋大社でどんど焼き

(2020/1/16 08:15)
炎上するおんべを見守る園児ら=西伊豆町立仁科認定こども園
炎上するおんべを見守る園児ら=西伊豆町立仁科認定こども園
正月飾りなどを燃やしたどんどん焼き=三島市の三嶋大社
正月飾りなどを燃やしたどんどん焼き=三島市の三嶋大社

 西伊豆町立仁科認定こども園は15日、無病息災や学業成就などを願い「どんど焼き」を行った。園のグラウンド中央に、竹やわらで組み立てた高さ約3メートルの「おんべ」を設置し、各家庭から集めた正月飾りや園児の書き初めを付けた。
 おんべに火が付くと激しく炎上し、弱火になると園児らは煙を浴びたり、前日に手作りした団子を残り火で焼いて食べたりして今年1年の御利益を祈願した。4月に小学校へ入学する男子児童(6)は「プロサッカー選手になれるよう運動と勉強を両立して頑張りたい」と抱負を述べた。

 ■正月飾り次々団子も味わう 三嶋大社
 三島市の三嶋大社で15日、新年恒例の「どんどん焼き」が行われた。参拝客らが持ち寄った正月飾りやお守り、だるまなどを燃やし、1年の無病息災を祈った。
 本殿でおはらいを受けた忌火(いみび)を同大社の宮司や崇敬会の代表者らが受け取り、境内に積み上げられたしめ縄などに着火した。
 次々と正月飾りが投げ込まれると勢いよく燃え上がり、参拝客や見物に訪れた市民らが手を合わせて作業を見守った。食べると健康になるとされる団子も火で焼いて味わった。

東部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿