静岡新聞NEWS

寄席で詐欺注意、静岡の落語家らに感謝状 沼津署

(2019/12/6 09:14)
感謝状を受け取る渡辺さん(右)と庄司さん=沼津署
感謝状を受け取る渡辺さん(右)と庄司さん=沼津署

 沼津署は5日、地域住民の振り込め詐欺防止の意識向上に貢献したとして、沼津市原の庄司一洋さん(71)と静岡市清水区の渡辺晃人さん(60)に署長感謝状を贈った。
 庄司さんは11月中旬、振り込め詐欺を題材にした創作落語を各地で披露している渡辺さんを自宅に招待し、寄席を開催。地元住民約20人に楽しく詐欺対策を学ぶ機会を提供し、防犯意識高揚につなげた。
 渡辺さんは県警OBで、落語には自身の経験を基に振り込め詐欺の手口の巧妙さや、被害防止対策などの情報を盛り込んでいる。
 同署で荒秀男署長から感謝状を受け取った庄司さんは「これからも防犯を学ぶ機会を設けるなど、高齢者の交流の場を設けたい」、渡辺さんは「これまでの経験や活動が役に立ってうれしい」と話した。

東部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト