静岡新聞NEWS

意思疎通のこつ紹介、パックンマックンが講演会 富士宮

(2019/12/5 08:14)
コミュニケーションの楽しさを伝えたパックンマックンの2人=富士宮市民文化会館
コミュニケーションの楽しさを伝えたパックンマックンの2人=富士宮市民文化会館

 富士宮市と市教委は3日夜、同市の市民文化会館で文化講演会を開いた。日米お笑いコンビの「パックンマックン」がユーモアあふれる掛け合いで聴衆を引き込みながら、国際化する現代に求められるコミュニケーションのこつを説いた。
 冒頭で面識のない来場者同士が会話をする時間を設け、コミュニケーションの楽しさを伝えた。日本語と英語を交えたテンポの良いやりとりで会場を沸かせた。
 聴衆を含めて多くの日本人が英語を話すことができないと自己評価する一方、他言語に比べて豊富な英単語の語彙(ごい)を持ち合わせているとし、「しゃべれないのではなく、しゃべらないだけ」と指摘した。
 米国で成功させた英語漫才にも触れながら、「完璧主義の精神を捨てよう」「間違ってもいいから自信を持って英語を使って」と呼び掛けた。海外では通じない数々の和製英語も紹介した。

東部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト