静岡新聞NEWS

8000系ステンレス車両復元 伊豆急1編成、東急電鉄時代の姿

(2019/12/2 08:13)
東急時代の外観が復元された伊豆急8000系電車=下田市の伊豆急下田駅
東急時代の外観が復元された伊豆急8000系電車=下田市の伊豆急下田駅

 伊豆急行は30日、同線の普通列車として運用する「8000系電車」のうち、1編成を以前走行していた東急電鉄時代の外観に復元し、運転を始めた。初日は伊豆高原(伊東市)-伊豆急下田駅(下田市)間で特別列車の運行や記念撮影会が行われ、約140人が懐かしい車両の旅を楽しんだ。
 8000系電車は1969~80年に製造され、東急東横線などで走行。伊豆急行には2004~08年に15編成45両が導入され、青と緑色のラインに改められた。このうち、1編成をイベント列車用として、ステンレスそのままの登場当初の外観に復元した。
 特別列車は行き先表示が「渋谷」「桜木町」と東横線時代の雰囲気が再現された。乗車した川崎市の女性(63)と横浜市の女性(70)はそれぞれ「通勤で使ったのを思い出した」「長く走ってほしい」と東急時代を懐かしんでいた。復元された編成は今後、通常運行でも使用される。

東部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト